ネオロマンチカ (夏の日本海周遊いいとこどり北海道・韓国) 2日目・舞鶴入港

2017年7月15日(土)

舞鶴に着岸し、下船すると、太鼓で歓迎してくれました。迫力♪

太鼓

暑い中、チョキ丸くんもお出迎えに登場!
カニなのね (*^^*)

チョキ丸

Continue reading

ネオロマンチカ (夏の日本海周遊いいとこどり北海道・韓国) 2日目・パスタフェスティバル

2017年7月15日(土)

昨日、博多を出港したネオロマンチカ。
最初の寄港地である舞鶴に到着するのは13:30なので、昼間はプールデッキでパスタフェスティバルが開催されました。

コスタクルーズ・ネオロマンチカ 船上パーティー

パスタやチーズは、コスタクルーズの本国イタリアから運んでいます。

コスタクルーズ・ネオロマンチカ 船上パーティー

フルーツは飾り付けでも楽しませてくれました。

コスタクルーズ・ネオロマンチカ 船上パーティー

コスタクルーズ・ネオロマンチカ 船上パーティー

コスタクルーズ・ネオロマンチカ 船上パーティースイカアート、お見事です!

[トラベルネット ちゃちゃ]

ネオロマンチカ (夏の日本海周遊いいとこどり北海道・韓国) 1日目・博多出港

2017年7月14日(金)

「海の上のイタリア」コスタクルーズのネオロマンチカ、3回目の乗船です。

コスタ・ネオロマンチカ

57,000トン、全長220.6m、全幅30.8m、カメラに収まりきれません。

クルーズターミナルでスーツケースを預けて、船内へ。

荷物は、ブッフェレストランでランチしている間にお部屋に届けてくれます

海側キャビン

中身をクローゼットに入れてしまったら、スーツケースはベッドの下へ。

全員参加が義務付けられている避難訓練の後は、デッキで出港パーティが始まります。

博多出港

この景色を8日後には「あー、もう終わっちゃった。」と思いながら見るのね、きっと。

[トラベルネット ちゃちゃ]

ネオロマンチカ(麗しの日本海と釜山5泊6日)2日目・舞鶴港とれとれセンター

2017年6月3日(土)

舞鶴港からタクシーワンメーターで行ける「とれとれセンター」では、選んだ食材を調理してもらって食べる事ができます。
今はとり貝のシーズンなので、船でのランチを控え目にして、やって来ました!

舞鶴港とれとれセンター

舞鶴港とれとれセンター

舞鶴港とれとれセンター

舞鶴港とれとれセンター

舞鶴港とれとれセンター

舞鶴港とれとれセンター

日本海の海の幸、最高です!

[トラベルネット ちゃちゃ]

ネオロマンチカ(麗しの日本海と釜山5泊6日)1日目・博多出港

2017年6月2日(金)

先月に続いて2度目のネオロマンチカ、デッキは出港パーティーで盛り上がっています。
博多 → 舞鶴 → 金沢 → 境港 → 釜山 → 博多の5泊6日のコースです。

ネオロマンチカ

ネオロマンチカ

ネオロマンチカ5泊6日コース

[トラベルネット ちゃちゃ]

ネオロマンチカ(日本海5泊6日)6日目・博多入港

2017年5月1日(月)

タグボートが近付いてくると、船旅の終わりを告げられ、博多入港です。

博多入港

博多入港

ネオロマンチカはカジュアル船で料金が安いので、どんなサービスを提供するのか内心ドキドキしながらの乗船でしたが、良い意味で予想を裏切られ、大満足💕

博多発着5泊6日のクルーズは、博多→舞鶴→金沢→境港→釜山→博多と航海し、全食事付きで、早割を利用すると、1人あたり5万円台(2名1室の場合)から。
海側のお部屋だと6万円台から。
全食事付きだから、他にかかるのは諸税と船内チップ約2万6千円と飲料費。
その上、12才以下の子供は無料!

「いつかはクルーズを。」が「いつでもクルーズを。」の時代になりました。

[トラベルネット ちゃちゃ]

 

ネオロマンチカ(日本海5泊6日)5日目・船内エンターテイメント

2017年4月30日(日)

ネオロマンチカの船内は、音楽が溢れています。
船内新聞を片手に、イベントスケジュールを確認しながらハシゴ。
毎晩の〆は、ワインバーのダニーロMRのピアノと素敵な歌声♪

ネオロマンチカ船内エンターテイメント

ネオロマンチカ船内エンターテイメント

ネオロマンチカ船内エンターテイメント
ネオロマンチカ船内エンターテイメント

ネオロマンチカ船内エンターテイメント

こんな夜の過ごし方も、今宵が最後。
明朝は博多港に到着してしまうのです。

[トラベルネット ちゃちゃ]

ネオロマンチカ(日本海5泊6日)5日目・釜山

2017年4月30日(日)

釜山の港に近づいたのでデッキへ出てみると、タグボートが並走しているところでした。

釜山入港

釜山入港

国際市場まで、釜山観光局提供の無料シャトルバスで移動し、徒歩でチャガルチ市場へ。

チャガルチ市場

韓国焼肉

お昼は定番の焼肉!

ネオロマンチカ

早目に船に戻って、残り少なくなったクルーズ時間満喫中(^^)
観光に出ている方が多いので、デッキはガラガラです。

[トラベルネット ちゃちゃ]

ネオロマンチカ(日本海5泊6日)4日目・境港水木しげるロード

2017年4月29日(土)

妖怪の町・境港に入港しました。
町ごとゲゲゲの鬼太郎のテーマパークみたいな水木しげるロードを歩けば、次々と妖怪に遭遇します。
パンやお酒、そしてベンチやタクシーまで妖怪一色!

水木しげるロード

水木しげるロード

水木しげるロード

水木しげるロード

水木しげるロード

水木しげるロード

[トラベルネット ちゃちゃ]

ネオロマンチカ(日本海5泊6日)3日目・金沢出港パーティー

2017年4月28日(金)

アルペンルートの雪景色を堪能してネオロマンチカに戻ると、船上は夏祭り仕様の金沢出港パーティ。
専属テノール歌手のアルベルトMRの「Time to say good by」を聴きながらの素敵な船出です。
山本浩二氏、東尾修氏、野村謙二郎氏、立浪和義氏のトークや、ラテンダンサーのショーがデッキで繰り広げられています。

[トラベルネット ちゃちゃ]