クルーズ特集
HOMEクルーズ特集クルーズFAQ

クルーズFAQ

クルーズライフをより楽しんでいただくために、お客様からよく寄せられる質問をまとめてみました。

ご乗船まで │ 船内生活について

ご乗船まで

洋服をたくさん持っていかなければならず、荷物が大きくなって大変そう。


実は、クルーズは大きな荷物に振り回されない、身軽な旅です。
宅配便で乗船港へ発送すれば、クルーがお部屋にお運びいたします。寄港地でも、客室に荷物を残して観光に行けるのが嬉しいですね。下船時もご案内時刻までにお部屋の前に出して頂くと、クルーが集めて宅配便で送りますので、ご出発からご帰宅まで重たい荷物を持つ必要がありません。



荷物は何を準備すればいいですか?


事前にご案内するドレスコードに合わせた衣類の他、日頃履きなれた靴や、ディナー時のフォーマルウェアに合わせたシューズも必要です。寄港地での観光時には、小型のバッグ類(リュックサックなど)をお持ちになると便利です。風邪薬や胃腸薬、酔い止め薬などは船内でもご用意しておりますが、服用中の薬等はご持参ください。



車椅子でも乗船できますか?


ハンディキャップルームをご用意していますしパブリックスペース各所で配慮した造りになっています。



一人でも参加できますか?


お一人様でご参加の場合、1部屋を独占使用にてご利用頂けます。割増料金は各商品の料金欄にてご確認下さい。



申し込み後はどのような手続きになりますか?


日程表やオプショナルツアー申込書、バゲージタグ、その他乗船のご案内、乗船券などをお届けします。日程表にはクルーズ中のイベントやドレスコード、寄港地でのオプショナルツアーについても記載されていますので、ご確認お願いいたします。当日は、受付にて乗船券をご提示頂き、乗船証とお引き換えいたします。


このページのトップへ


船内生活について

チップの必要はありますか?


国内クルーズ・海外クルーズとも船内ではチップは必要ございませんので、お気遣いなく船旅をお楽しみください。



船酔いが心配です。


横揺れ防止装置フィンスタビライザーを装備していますので、通常の船に比べて大幅に揺れが少ない構造になっています。フロントには酔い止め薬もご用意しています。万一、ご気分が悪くなったときは、医務室にいつでもお気軽にご連絡ください。



体調をくずしたり、病気になった時には?


経験豊富な船医と看護師が乗船し、お客様の健康管理を行っています。体調が気になるときは、お気軽に医務室までお越しください。(有料:健康保険・社会保険等は適用外となりますので、旅行傷害保険へのご加入をおすすめします)。



長期間船旅を続けていると退屈しませんか?


お客様の交流の場となる華やかな船内パーティー、趣向を凝らした本格的なコンサート・ショー・ダンスタイム、ゲームコーナー、カルチャー教室などのイベントが盛り沢山です。また、シアターやフィットネスルーム等もございますので、クルーズが終わってみたら、せっかくお持ちになった本が1冊も読めなかったということもしばしばあるようです。退屈する心配はまったくないといえるでしょう。

毎晩、お部屋へお届けする船内新聞にて翌日のイベントスケジュールやお食事のご案内をいたします。

夕食後はピアノやバンド演奏を楽しみながらグラスを傾けたり、ルーレットやブラックジャック、スロットマシーンなど本場のカジノの雰囲気が味わえるカジノコーナーで楽しい時間をお過ごしください。(日本籍船の場合は、チップやコインを現金に交換することはできません。)



船内ではどんな服装をすればいいですか?


日中は思い思いの自由な服装でお過ごしください。夕方以降は、ドレスコードを設定しており、船内新聞でその日のドレスコードをご案内しています。各ドレスコードの目安



寄港地ではどのように過ごしますか?


寄港地ではオプショナルツアーをご用意しています(別料金)。また、自由行動のお客さまのために、岸壁と市街地までの間に送迎バスを運行する場合もありますので、ご自身で観光やショッピングを楽しむ場合はご利用ください。もちろん、停泊中の船内でのんびりとお過ごしいただくことも可能です。



タバコはどこでも自由に吸えますか?


客室での喫煙はご自由ですがベッドでの寝タバコは危険ですのでお止めください。なお、レストランは禁煙となります。パブリックスペースでは喫煙できる場所・テーブルが設けられていますので、そちらをご利用ください。



船内での支払いにクレジットカードは利用できますか?


クルーズ中に乗船証の提示とサインでお済ませになったご飲食やお買物、オプショナルツアー代金のご精算にクレジットカードをご利用の場合、下船の前日までにレセプションで登録(サイン)をお済ませいただきますと、下船当日の精算は必要ありません。ご利用明細書を確認するだけで済みますので大変便利です。




クルーズ特集トップページ おすすめクルージングプランマナーとルール クルーズ用語解説 クルーズの流れ クルーズFAQ

ユニバーサルデザインへの取り組みについて

旅行情報満載BLOG トラベル三昧


企業組合オフィスケイ会社案内

トラベルネット営業案内

TEL  : 0977-21-5130
FAX  : 0977-21-5155
E-mail :web@k-travel.net

このページのトップへ