大分観光ガイド特集
HOME大分観光ガイド特集イベント情報

大分イベント情報


春 夏 秋 冬
春
3月

天領日田おひなまつり(天領日田おひなまつり) 2月中旬~3月末
天領日田の豪商などの旧家に保存された雛人形を、草野本家、大蔵家、合原家、広瀬資料館などで公開されます。江戸時代から明治時代にかけての公家人形や御殿びなが見ものです。

昭和の町豊後高田おひなさまめぐり 2月20日~3月10日
豊後高田「昭和の町」の商店街で、明治・大正・昭和のおひなさまが並ぶ。街並み散策とあわせて楽しめる。

4月

別府八湯温泉まつり(別府市駅前、市内各地) 4月第一金~日曜日
温泉に感謝するお祭で、温泉カーニバル、湯かけ行事等が催されます。また、扇山火祭りも同時に行われ賑わいを見せます。

緒方町チューリップフェスタ(緒方町原尻の滝周辺) 4月上旬
春、緒方町の田んぼがお花畑に変身し、120種、45万本のチューリップで彩られ催しです。色とりどりのチューリップが咲き競う中、家族で楽しめるイベントが催されます。ウォーキング大会やゲームがあり、春を満喫出来きるイベントです。

5月

日本童話祭(玖珠郡玖珠町) 5月5日
玖珠町出身の久留島武彦を記念した行事です。お祭りパレードやジャンボこいのぼりのくぐり抜けなど、子供を中心としした催しがあり、多くの家族連れで賑わいます。

きつきお城まつり(杵築市街一円) 5月上旬
城下町杵築の武家屋敷では、仮装スタッフが江戸時代の風俗衣装を身に付け、殿様やお姫様、町娘、侍などにふんしており、江戸時代にタイムスリップした様です。格式高く装った大名行列や、早かごレースなどで盛り上がります。和太鼓演奏など魅力あるイベント、江戸千家呈茶席や特産品の展示即売、フリーマーケットなども開催されています。

城下かれい祭り(日出町・暘谷城周辺) 5月第2土・日曜日
日出町の顔とも言える代表的な魚”城下かれい”を味わうお祭りです。城下かれいは、日出城址(暘谷城址)の城下海岸の清水の湧く海底に生息するマコガレイで、他の場所のものと異なり、尾ヒレが広く角張っていない、形が丸々して頭が小さく泥臭くないなどの特徴をもっています。

日田川開き観光祭(日田市三隈川・市内一円) 5月20日過ぎの土曜日・日曜日
三隈川での水神祭で幕を開け、2日間にわたる花火大会が見どころのイベントです。ドンタクパレード、鼓笛隊パレード、ハンギリ源平等の行事が行われます。

夏
6月

くじゅう山開き 6月1日(2008年)
くじゅう山群は、中岳をはじめ、久住山、大船山や平治岳など1700m級の山々がそびえ、九州の屋根といわれています。南には久住高原、北には壮大な飯田高原がひろがり、登山のみならず、アウトドアの広大なフィールドとして親しまれています

宝泉寺温泉ほたる祭り 6月上旬~7月上旬の毎週土曜日
ゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタルが乱舞する約1ヵ間毎週土曜日に各種イベント、ホタル観賞を行います。


7月

日田祇園祭(日田市豆田・隈・竹田地区) 7月20日過ぎの土・日曜日
300年以上の伝統をもつ曳山行事は、国重要無形民俗文化財として指定されています。

中津祇園(中津市龍王町) 7月下旬の金・土・日
570年以上の伝統を誇る中津祇園は、城下町中津を代表する祭りで、闇無浜(くらなしはま)神社を中心として行われる「下(しも)祇園」と中津神社を中心として行われる「上(かみ)祇園」から成り立っています。3日間、合わせて12台の祇園車と呼ばれる漆塗りの華麗な山車と闇無浜神社、中津神社の御神輿が城下町をまわり、辻々では、祇園車の上で踊り等が披露されます。九州の三大祇園祭と称されています。

別府市駅前通・別府観光港(別府市駅前通・別府観光港) 7月最終金・土・日曜日
別府の夏の一夜を彩る約6000発の花火が見事なイベントです。出店やフリーマーケットが開かれていて、楽しさもいぱい。納涼音頭大会など夏の夜を楽しむイベントです。

臼杵祇園祭り(臼杵市八坂神社) 7月第2日曜日から1週間
祇園さまと呼ばれる八坂神社の夏祭りです。真っ直ぐに車輪が固定さている山車が交差点を豪快に曲がり走り行く姿は迫力満点です。又、祇園ばやしを競い合い走る山車とは対象的に、市内海添の御旅所までの行列も行われます。紅白のお槍振を先頭に、瓢箪冠、巫女が艶やかな姿を披露し、三基の神輿も彩りを添えます。

8月

臼杵石仏火まつり(臼杵市深田) 7月第2日曜日から1週間
祇園さまと呼ばれる八坂神社の夏祭りです。真っ直ぐに車輪が固定さている山車が交差点を豪快に曲がり走り行く姿は迫力満点です。又、祇園ばやしを競い合い走る山車とは対象的に、市内海添の御旅所までの行列も行われます。紅白のお槍振を先頭に、瓢箪冠、巫女が艶やかな姿を披露し、三基の神輿も彩りを添えます。

姫島盆踊り(東国東郡姫島村) 8月14日~17日
姫島盆踊りは、鎌倉時代の念仏踊りから発展したものと言われています。15日、16日はキツネ踊り、アヤ踊り、銭太鼓踊り、猿丸太夫踊り等が繰出すので、特に賑わを見せます。キツネ踊りは、可愛らしいキツネの化粧とユーモラスなしぐさが受けて盆踊りを代表する踊りです。

大分七夕まつり(大分市中心街) 8月上旬
西日本でも有数の規模を誇る大きさの華やかな七夕飾りがシンボルの祭りです。祭りでは「府内戦紙(ぱっちん)」と呼ばれる電照山車がまつり広場を練り歩き、毎年、趣向を凝らした豪華な飾りが競うようになりました。

湯布院映画祭(湯布院町) 8月下旬
映画製作者、出演者が観客とともに映画を鑑賞しシンポジウムに参加する湯布院映画祭。映画館のない町での映画祭。

本場鶴崎踊大会(大分市東鶴崎・鶴崎公園グランド) 8月盆明けの土曜日・日曜日
豪華絢爛、趣向を凝らした衣装で艶やかな踊り子2千人による「鶴崎踊り」競演のイベントです。踊りにはゆったりと優雅な「猿丸太夫」と軽快なテンポの「左衛門」があり、大半は「猿丸太夫」が踊られます。歴史と伝統を持つ踊りは、国選択無形民俗文化財にもなっています。

秋
9月

高塚愛宕地蔵尊(日田市) 9月24日
春・夏・秋の年3回開催される大祭では、神酒、餅が配られ、境内は多くの参拝者で賑わいます。

10月

日田天領まつり(日田市 月隈公園・豆田町) 10月第3土曜日・日曜日
江戸時代幕府直轄の地、天領日田ならではの祭り。天領時代の栄華をそのままに、代官布政所跡月隈公園を主会場に関所、天領屋台が飾られ、祭りを盛り上げます。

白鬚田原神社のどぶろくまつり(大田村白鬚田原神社) 10月17日~18日
和銅3年(西暦710年)の神社創建より続いている伝統行事で国の無形民俗文化財に指定されています。無病息災、家内安全、五穀豊穣を祈願し一般参拝者に幻の濁酒(どぶろく)がふるまわれる珍しい民俗行事です。

11月

庄内神楽祭り(由布市庄内町大瀧・庄内町総合運動公園) 11月3日
庄内町に古くから伝わる郷土芸能「庄内神楽」を、町に残る12の神楽座総出演で披露する神楽の祭典です。それぞれの神楽座により、伝承された演目や太鼓の叩き方などに違いがあり、舞いは勇壮でテンポが早いのが特徴。又、舞いの中で、道化役が観客の中に入り込んでいくアドリブがありユーモラスな一面も持っています。

うすき竹宵(臼杵市二王座周辺) 11月第1土・日曜日
ローソクを使った手作りの竹ぼんぼりを約2万本並べ、その灯火によって古い町並みをライトアップし、まち全体を幻想的な空間として演出しています。さらに臼杵の誇りである国宝臼杵石仏を造像したと伝えられる真名長者(まなのちょうじゃ)、その娘、般若姫(はんにゃひめ)の美しくも悲しい恋愛劇をモチーフとした「般若姫行列」など、昼夜様々なイベントが行われます。

竹楽・竹灯篭(竹田市内) 11月中旬
深く趣きのある武家屋敷や古刹を結ぶ歴史の道周辺に竹灯籠が並べられ、灯が揺れるその様は見るものを幽玄の世界に誘います。もみじのライトアップ(廣瀬神社・旧竹田荘・十六羅漢)武家屋敷、豊音寺各特設会場での古筝・オカリナ・筑前琵琶・琴・笙等の街角コンサート、竹田の食を味わえる屋台村もあります。


冬
12月

おおいたファンタジー 11月末~1月3日
大分市内の冬の風物詩ともなったおおいたファンタジーは、市内中心部を光のイルミネーションでつつみこみ、見る人の心を暖めます。

べっぷクリスマスHanabiファンタジア(別府市) 12月23日~24日
クリスマスの一大イベント。冬の夜空に打ち上げられる鮮やかな花火をバックに総勢1000名で歌うクリスマスソングが会場を幻想的に包みます。九州の花火師による工夫を凝らした創作花火が夜空を彩り、又、会場では郷土料理やアジアン屋台が楽しませてくれます。


1月

ホーランエンヤ(豊後高田市若宮八幡神社) 1月上旬
江戸時代中期に始まった元旦早朝に行われる槽船行事。航海安全と豊漁を祈願して、両岸から祝儀が出れば水中に飛び込み、両岸まで泳いでいく勇ましい行事です。

2月

天領日田おひなまつり(天領日田おひなまつり) 2月中旬~3月末
天領日田の豪商などの旧家に保存された雛人形を、草野本家、大蔵家、合原家、広瀬資料館などで公開されます。江戸時代から明治時代にかけての公家人形や御殿びなが見ものです。

昭和の町豊後高田おひなさまめぐり 2月20日~3月10日
豊後高田「昭和の町」の商店街で、明治・大正・昭和のおひなさまが並ぶ。街並み散策とあわせて楽しめる。



大分観光情報別府 湯布院九重日田中津長湯臼杵杵築国東大分イベント情報タクシー観光のご案内タクシー観光のお申込み

ユニバーサルデザインへの取り組みについて

旅行情報満載BLOG トラベル三昧


企業組合オフィスケイ会社案内

トラベルネット営業案内

[ 営業時間 ]
平日/10:00~17:30
土曜日・日・祭日/10:00~15:00
[ 店休日 ]
当社指定日 TEL  : 0977-21-5130
FAX  : 0977-21-5155
E-mail :info@k-travel.net


このページのトップへ